小田原駅から徒歩1分の整骨院

お問い合わせはこちら
MENU
ブログ

足関節捻挫

こんにちは☆

 

今日は比較的温かく、過ごしやすい1日になりそうですね☼

 

3連休天気が良くてお出かけ日和~~(^^)

 

 

 

 

 

さて今日は足関節捻挫について。

 

「運動している時、日常生活でうっかり足を捻挫してしまった・・・」

こんな経験ありませんか??

 

足が腫れてきて、日に日に内出血が酷くなり、捻挫なのか骨折なのか靭帯を損傷していないかなど

心配になりますよね。(´・ω・`)

 

 

一般に傷めやすい靭帯は⓵前距腓靭帯だといわれています。

捻り方によって傷める部位は変わってきます。

 

症状としては足関節捻挫のほとんどは、足関節を内側に捻って生じますので

外くるぶしの前や下に痛みがあり、腫れます。

 

予防と治療は以下の通り。

応急処置の基本と同様にRICE処置をおこないます。

さらに2~3週間ほど固定することもあります。

 

 

 

固定をしたのちに、マッサージなどのリハビリで少しずつ運動していきます。

 

治りかけで無理をしてしまうと再度捻挫をしてしまう恐れがあり、大変危険です。

時間をかけて治すようにしましょう。

足は将来ずっと使っていくものです☆

大切に扱いましょう♬

 

当医院では一人ひとりの症状に合った治療を心掛けております。

首・肩・腰などの痛み、スポーツ外傷はもちろん

交通事故でのケガなども、お気軽にご相談ください。

 

 

本日は9:00~15:00まで営業しております!

お昼休憩なしです☆

お待ちしております!

明日2月12日は祝日ですので今日と同じ診療時間です。

お間違えの無いようお願いします♡