小田原駅から徒歩1分の整骨院

お問い合わせはこちら
MENU
ブログ

肩甲骨ストレッチ

 

こんにちわ!

 

今日も一段と寒くなっていますね。

寒いとき外に出ると、身を守るように前かがみになって

猫背になってしまっている人も少なくないのでは??

 

猫背は姿勢が悪くなってしまいますし、肩こりの原因にも繋がります。

 

そこで今日は、「肩甲骨はがしストレッチ」を紹介します。

 

そもそも肩甲骨とは、 両手を背中に回すと触れることができる、肩の下部にある出っ張った骨のことです。

左右両方にあります。手を肩の後ろに当てて、肩甲骨の位置を確かめてみてください🎵

 

肩甲骨をストレッチすると、

肩こりの改善 ・姿勢の矯正 ・バストアップ

などの効果が期待できると言われており、今注目を集めています(*^_^*)

 

 

ストレッチその⓵腕の上げ下ろし

ます、手のひらを外側に向けて、腕を垂直に伸ばします。

肩甲骨を意識しながら、左右の肩甲骨を背骨に寄せるイメージで、腕をおろしていきます。

バストの横辺りまでおろしましょう。

この2つの動きを、ゆっくりと5回繰り返して行います。

椅子に座ったままでもできますので、デスクで座ったままでも簡単にできます☆

 

ストレッチその②タオルを使って

肩の可動域が広がるストレッチです。

お手持ちのタオル使って、簡単に行う事ができます。

1.胸の位置でタオルを握り、両腕を肩幅に広げます。

2.息を吸って、真上にあげます。

3.真上に上げ、10秒間Keep 1〜3を繰り返して行います。

続けて行っていく事で、真上にあげたときの肩の可動域が広がっていくことを実感できる事もあります♪

 

ストレッチその③鷲のポーズ

肩甲骨を広げてくれるポーズです(^O^)

本来は立った状態で行うポーズですが、座った状態でも行う事が可能です。

1.両手を体の前に伸ばし、二の腕付近で腕を交差させます。

2.交差したら肘を曲げ、親指が自分の方に向いたまま、手のひらを合わせます。

3.肘は胸の高さにし、腕を組んだまま、上体を反らします。

4.20秒間キープをします。

手を入れ替えて、反対側も同じように行っていきます!

 

肩甲骨はがしストレッチは、気付いた時にいつでもどこでも、簡単に行えるストレッチばかりです☆

パソコンやスマホの使用で、一日中同じ姿勢を取ることが増えているからこそ、

肩甲骨のストレッチはぜひ習慣化したいですね。

ご自身が気持ち良いと感じるもの、毎日続けやすい肩甲骨はがしストレッチを見つけましょう♪

 

 

私も試してみましたがどれも簡単でほんのり気持ちいいストレッチです!

習慣づけして、肩こりの改善ができることを期待しています(´ー`)