小田原駅から徒歩1分の整骨院

お問い合わせはこちら
ブログ

ギックリ腰

もしもぎっくり腰になったら・・・

対処方法としては・・・ 

 

無理に動かしたり体を起こしたりせず、少しでも楽になる姿勢を探す。

横になることが出来るのであれば横になりましょう。

 

 

1.どんな姿勢が楽なの?       

いろいろ試してみて痛くない姿勢になりましょう。

・俗にエビの様な形 (横向きに寝て、背中を丸め、足を『くの字』に曲げて寝る)

仰向けに寝る場合は、膝の下に枕や布団を入れる事

2.腰を伸ばさないようにする

一般的にこの様な姿勢が楽だといわれます。

いろいろ試してみて痛くない姿勢になりましょう!!

 

※アイシング方法は・・・

保冷材・氷嚢(無ければ氷水を入れたビニール袋などでもOK)を、痛む箇所にタオルを当てて冷やします。約10分当てて10分外すを繰り返してみて下さい。

※冷やしすぎに注意!! 途中で痛みが強くなれば無理せず中断しましょう!

 

足がしびれたり、痛んだりした場合や痛みが増してゆくなど体に異常を感じたら、早めに病院で診察を受けてください!

 

 

冷やすのが良いのか温めるのがよいのか・・・?

 

【急性の腰痛】

重いものを持ったり、ひねったりしたときは 冷やしてみる

患部が熱をもっているようであれば冷やしてみる

※痛みが増す場合は即、中止します  冷やしすぎにも注意

急性で、患部がをもっている場合は温めない!

お風呂も控えてシャワー程度に!

【慢性の腰痛】

通常では温めてみるのが良いでしょう。